(飲食店独立開業成功術は飲食店、風俗営業許可専門行政書士運営、電話050-3045-7910)
風俗営業許可申請相談所
風俗営業許可申請相談所 風俗営業許可申請相談所
HOME事務所案内Profileご依頼方法報酬お問合せ携帯サイト

←前のページへ

風俗営業とは?

風俗営業許可を受けるための要件

風俗営業許可申請手続きの流れ

許可申請に必要な添付書類

風俗営業許可申請の手数料

風俗営業許可申請のQ&A

風俗営業許可申請相談所

■風俗営業許可申請のQ&A

Q.どういう場所なら許可が取れるのでしょうか調べ方を教えてください。

A.市区役所の都市計画課で用途地域を調べます。そこが住居系(○○住居専用地域、○○住居地域、準住居地域)でないことを確認する。
次に住宅地図等で営業所予定地の100メートル内に保護対象施設があるかないかを調べる。用途地域が住居系でなく、しかも保護対象施設がなければ、許可がとれます。

Q.個人経営と会社で経営するのとどちらがいいですか?

A.一概にどちらが有利とも言えません。どちらにもメリット、デメリットがありますのでよく考えてみてください。将来、事業の継承や譲渡、税金などを考えると法人の方が有利かと思います。

Q.お店を居ぬきで貸すから名義変更すれば、今すぐ営業できると言われたのですが。可能でしょうか?

A.名義変更で営業できるということはありません。新たに許可を取得する必要があります。風俗営業は、「経営者にたいし」「営業所ごと」に許可を出していますので、経営者が変われば従前の許可は当然効力を失うことになります。

Q.営業は夜何時までできるのですか?ホストクラブは深夜3時、4時頃まで営業していますが。

A.基本的には風俗営業は夜12時までです。東京都では例外的に深夜1時まで認められている地域があります。ホストクラブもお客を「接待」しているならば、風営許可を取得しなければなりません。また許可を得ているとすれば、遅くとも1時までしか営業できません。

Q.光量をコントロールするスライダックス等の調光器があってはいけないのでしょうか?

A.基本的には、照度を絞ったときでも規定以上の照度があれば良いはずですが、外すよう指導されます。

Q.許可を取らずに営業しているお店もたくさんありますが、申請してから許可が出るまで営業はできますか?

A.営業はできません。許可前の営業は当然無許可営業ですから処罰されます。
せっかく申請していても許可が取下げになる可能性もあります。目先の利益で多くを失う結果になります。

Q.新規許可の場合、申請時には工事が完了している必要がありますか?

A.風俗営業許可申請は、原則営業所が営業できる状態での申請になります。

Q.ボックス席が2つとカウンターに5席の小さなスナックですが、風俗営業の許可を取らなければなりませんか?

A.酒、飲食物を提供するだけなら、鼓本的に飲食店営業の許可があれば営業はできます。
しかし、飲食店営業で午前0時を過ぎの深夜に営業し、主食を提供するのでなく、アルコール類を提供し、客に対して接待をしない営業の場合は「深夜における酒類提供営業」の届出が必要になります。また、客に対して接待を行う場合は、社交飲食店営業として風俗営業許可をとらなければなりません。

Q.外国人がお店で仕事をしたいといってきているのですが何か問題はありませんか?

A.永住者、定住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等の在留資格を持っている場合は問題ありません。しかし、それ以外の在留資格の外国人は風俗営業のお店で働くことはできません。外国人登録証などで「在留資格」を確認してから採用しましょう。

Q.麻雀店を営業する場合、飲食店営業許可は必要ですか?

A.風適法上では、特に必要としていません。しかし、缶ビール、缶ジュースなどをそのまま提供する以外の飲食物の提供をする場合は食品衛生法上の飲食店営業許可が必要です。

Q.接待行為のない麻雀店では、外部から店内が見える構造でもかまわないのでしょうか?

A.通学路に面しているような場合、風適法の理念「青少年の健全な成長」に支障をきたすと思われるので、外部から見えないように指導される場合もあります。

▲このページのトップへ